妊娠中の頑固なL-92乳酸菌サプリは薬で解決

妊娠中、中期から後期にかけて頑固なL-92乳酸菌サプリに悩まされました。

 

大きなお腹で寒い夜の間に、何十分もトイレにこもっていると、赤ちゃんも心配になるほど辛かったのですが、あまり強くいきむのも怖いので、もう本当にどうしようと途方に暮れる日もありました。

 

妊娠中は体の中の異物、つまり赤ちゃんを外に出してしまわないように、排泄活動を低下させるホルモンが出ているという話を聞いたことがあり、真偽のほどは分かりませんが、確かにそうかも、と思うくらいでした。

 

それまでL-92乳酸菌サプリのときにお世話になったオリゴ糖やヨーグルト、繊維がとれる粉末などではほとんど効果がなく、結局産婦人科でマグミットという弱い薬を出してもらったのが一番効果がありました。

 

老廃物を体に溜めておくのも、赤ちゃんにはあまり良くないそうなので、無理せずたかがL-92乳酸菌サプリと思わずに薬を処方してもらって良かったです。

妊娠によるL-92乳酸菌サプリについて

この体験は男性である私ではなく、私の妻の体験談です。

 

もともとお通じの良かった妻が、妊娠3か月頃からL-92乳酸菌サプリに悩み始めました。

 

いろいろなサイトで調べたり、妊娠によるL-92乳酸菌サプリを経験した方のアドバイス

 

などを聞いたりもして、様々な物を試してみました。

 

納豆が良いと聞いて朝は納豆を毎日食べたり、妊娠経験者にビフィズス菌が

 

良いと言われてビオやピルクルなどを試してみました。

 

一応、少しではありますが成果を出し始めた頃、オリゴ糖が良いという話を

 

聞いて、早速買ってきてスプーン1杯を牛乳に入れて毎晩寝る前に

 

飲ませるようにしたところ、とても効果がありました。

 

それまでにいろんな物を試してきましたが、妻が言うにはオリゴ糖が

 

一番効果があったそうです。

 

それ以来すっかりお通じについて悩みを言わなくなり、今でもオリゴ糖を

 

欠かさず冷蔵庫に常備するようになりました。

 

寝る前に飲むのが良い効果を出す秘訣だそうです。

L-92乳酸菌サプリ症改善のために続けて摂取してるもの

私はもともとL-92乳酸菌サプリになりやすく、一度なってしまうと改善するまで長い期間がかかるので大きな悩みの一つでした。あまりに酷い状態が続く時には、病院を受診して薬を処方してもらっていましたが、それは一時的な改善であって根本的な改善にはなっていませんでした。薬も毎回飲み続けることに抵抗を感じていたので、何か自然に便通を促せるモノを探していました。そんな時に知り合いから教えてもらったのがオリゴ糖配合の健康食品です。オリゴ糖は体内のビフィズス菌を効率的に増やしてくれるということで、シロップ状のものをよくヨーグルトに混ぜて毎日食べるようにしています。これを始めて以来、便通がとてもスムーズになってきて調子が良いです。